6月買った音源の雑感

いつの間にか6月も終わってしまうので、「聴く音楽の幅を広げようキャンペーン」の活動報告をします。

このキャンペーンでは、基本的には少しでも気になった音源は好き嫌いせず試聴して、意識的に買うようにしています。ですので、普通の月でもアルバム3枚分くらいは音源を買ったりします。

その中でも不定期で、娯楽費を優先的に音源に回す「音源強化月間」を設けています。この時は、とにかく調べて多少聴ききれないぐらいに多めに買っています。

6月は音源強化月間としたので、普段より買っている数は多いです。にしてもいつもより多いな……買いすぎた。

  • Way Out West / Sonny Rollins
  • release / POLYPLUS
  • Hi-Fi POPS / ORESAMA
  • 19972016 -20082016- / BOOM BOOM SATELLITES
  • 19972016 -19972007 Remastered- / BOOM BOOM SATELLITES
  • 25 -Tribute To Art Blakey- / MANHATTAN JAZZ QUINTET
  • KISS THE SUN / SHANTI
  • ロマンチスト・エゴイスト / ポルノグラフィティ
  • The Sound of Taketomi Island-OKINAWA / Shinobu Maki, Yukie, Tadashi Nehara
  • BORN TO SING / SHANTI

ORESAMAのHi-Fi POPSやBOOM BOOM SATELLITESは、Signature DJを活かす、ドンシャリや低音が効く音源が欲しかったので買ってみました。後者は非常に長いのでまだ聴けていませんが、Hi-Fi POPSについては大正解。こういうディスコポップ、かわいくてノリがよく、好きだなあ。

ポルノグラフィティのロマンチスト・エゴイストは、昔友人に布教されたのを思い出して、懐かしくてついポチったような感じです。私も布教した友人もラビュー・ラビューが好きでした。せっかくなので、今の感性でよくよく聴き込んでみます。

今月買った中では、SHANTIのKISS THE SUNが一番印象的でした。時々オーディオの試聴機に入ってるので、どんなもんか気になっていました。

ジャズボーカル畑の方らしいですが、爽やかな、よく伸びる美しい歌声で心地よいです。バックも小気味よいアコースティックなので、いっそうたのしく浸れるポップスでした。個人的には1,2,5,11あたりがとても気に入っています。せっかくなので、同じアーティストをもう一枚買い足しました。

ざっとこんな感じです。今月はさらに環境にも予定外に手を入れて出費がかさんだので、7月はどうなることやら……。のんびりやっていければと思います。

ヘッドホンオーディオの話

ここ何年か、ヘッドホンオーディオをゆるく楽しんでいます。

ヘッドホンオーディオとの出会い

アニソンを聴く関係で前々から興味はあって、実際一本ヘッドホンを買ったりしていました。しかし、それ以上機材を揃えようと思うと、お金が足りず……今でも毎回財布が悲鳴を上げます。

やっと中古のヘッドホンアンプを買えたのは、何年も後でした。限られた中で限界までお金を叩いた結果、今まで聴いていたヘッドホンが、こんなに音が変わるのか!と感心したのを覚えています。

そこから「今まで聴いてきた音楽をもっと良い音でガッツリ聴いてみたい」「今まで知らなかったいろんな音楽を知りたい」と思うのは、必然でした。これが、今のオーディオ趣味のはじまりです。

現在は、特に様々なジャンルの曲に触れること(”聴く音楽の幅を広げようキャンペーン”)ことが主な目標です。また、なるべく気軽に楽しめるようにすることを意識しています。

現在のシステム

DAC + ヘッドホンアンプ
RME ADI-2 Pro 20th Anniversary Edition
メインヘッドホン
SONY MDR-Z1R ( + MUC-B20BL1 cable)
beyerdynamic DT1770PRO
ULTRASONE Signature DJ
サブ
SENNHEISER HD650 (Rev.6 Dmaa Mod, + oktavia II cable)
AKG Q701 ( + AKG C200 cable)

現在のシステム

写真は、普段使っているADI-2 ProとMDR-Z1Rの組み合わせです。ADI-2 Proのボタン押すときに筐体が動いてしまうので、滑り止めシートを敷いています。(シートがホコリまみれでちょっとアレですが、文だけでは寂しいですからね。)

ADI-2 Proは良くも悪くもソースを実直に鳴らしてくれるとの評判、そして筐体の小ささをポイントに選びました。棚が小さくてこれ以上大きいものは置けるかなかなか厳し(ry Macbook Proと合わせれば占有スペースと音質の比が非常に良いです。

音としてはよくわからないというか、ヘッドホン自体の特徴がよく聞いて取れるので、この機械自体はおそらく味付けが少ないのではないのかと思います。また、DACとして情報量の不足を感じたことは今の所ありません。

ヘッドホンは、普段はメインに書いてある3つを使い分けています。

音楽を聴く時間の半分くらいはMDR-Z1Rを使っています。試聴時にDAC・アンプによって聞こえる音がぜんぜん違うのが面白くて、中古で安いものを買ってみました。音場の広さと背景の黒さ(?)、(うまく行けば)音源を録ったマイクの先の空気感が感じ取れるところがとても気に入っています。

ただ、試聴時にも少し気になっていた高音のヒステリックさが如実に現れて、いなすのにかなり苦労しています。さらにケーブルや変換プラグなどの違いにも敏感に反応するようで、かなり気を使います。現在は毎日、なんとか高音を丸める方向で戦っています。

残りの半分は、音源自体の確認やZ1Rとの戦いに疲れたときに気楽に流すDT1770PRO、音ゲー曲やクラブ系の曲で低音がほしいときのSignature DJで2:1くらいの割合で使っています。

DT1770PRODT1770PROはキレの良い低音と、どんな曲でも程々の空間にそれっぽく音楽が展開されるのが特に気に入っています。音源ファイルとしての完成度を感じ取れる気がしていて、自分のリファレンス的な存在です。

Signature DJSignature DJは最近、久しぶりに音ゲー曲をガッツリ聴きたくなって買い足しました。うまく合うと、唯一無二のノリがあります。

ざっとこんな感じです。ガチでやっている方々からすると色々と足りないところがあるとは思いますが、少しずつ良くしていきたいと思っています。

本当は泥沼のUSBケーブル選びの話や電源の話、はたまたポータブルの話もありますが、それは別の機会があれば。その他、なにかアップデートがあったら都度更新する予定です。

また、”聴く音楽の幅を広げようキャンペーン”は現在も継続中で、自分でいろんな音源を探したり、友人におすすめを聞いて試してみたりしています。だいたい月数枚程度はアルバム(音源ファイル、CD問わず)を買っているので、月イチぐらいで報告会したいですね。

日の入り

pontaさん(@ponta2photo)がシェアした投稿

デジタルカメラで撮った写真をたまにInstagramで公開してます。せっかくなので、時々ブログでも紹介することにします。いいなぁと思ったものを、素人なりになるべく綺麗に残せるように努めています。

そのうちカメラのことについても記事が書ければ。

このブログについて

このブログは、私pontaが興味のあることを自由につづります。興味を追求することで日常がちょっとでも刺激的に、楽しくなればいいなと思っています。

こういう書き物は最初に意気込んで毎回途中から続かなくなるので、今回はのんびりやっていくことにします。